TOP » Amazon配送業者一覧 » SBS即配サポート

SBS即配サポート

SBS即配サポートは東京、神奈川、千葉、埼玉の1都3県にまたがり、地域に密な配送を行なっている。

関東の地域に根差した物流の会社であるSBS即配サポート。4つの地域を軽トラックで荷物を運んでいるので、それほど大きな会社に見えないかもしれないが、年間1600万個の荷物を配送するネットワークを構築しており、親会社は東証1部上場している会社。

フランチャイズの独立型配送員も多く、小型車での小回りの効いた配送を行なっています。そんなSBS即配サービスの評価を調べてみました。

SBS即配サポートにあったリアルな口コミ

いい口コミ

クレーム・悪評

友人の意見

態度が悪いという口コミが多い印象。急いでてすぐにというと笑われたってこれはきついな~その荷物がどうしても必要だったかもで、「できないっすよははは~」とか言われてたらがっかりだよね。せめて、丁寧にすみませんと言ってほしいものだけどね。

再配達の依頼で、掛け直すって言ったら待ってるわけだから、かけてほしいよね。

不在なので玄関前に置いてくってシステムになってるのかなここは?

私の意見

急いでて結構厳しい口調になってしまって、配達員の人もいい気持ちしないけど、笑ってごまかしたんじゃないかな?結構急いでいるときとか、自分ではわからないひどい言葉とか、強い口調で言ってることってあるよ。

再配達の電話がなかったと言う気持ちはよくわかるよ。でも逆に、もう一度やさしく再配達依頼すると意外と優先してくれるかもよ。言い方もあるかもね。

どこでもそうだけど、一部の配送員のちょっとしたタイミングの悪さとかが重なって起こったトラブルで、まったく問題ないし、再配達も希望通りという人も結構いるよ。デリバリープロバイダと言われると、チェックが厳しい感じがするね。

SBS即配サポートってどんな会社なんだろう

社名 SBS即配サービス株式会社
所在地 〒136-0075 東京都江東区新砂一丁目5番29号
電話番号 03-5633-9024
FAX 03-3648-4807

会社の特徴

総合物流システムを英文字にして「Sougo Butsuryu System」のそれぞれから頭文字をとった社名です。東証1部上場会社であるSBSホールディングスを親会社にもつ、SBS即配サービスは東京を拠点に、1993年から物流事業をスタートさせています。神奈川、千葉、埼玉を対象に軽トラックによる配送を行い、独自のネットワークを構築し、年間1600万個に及ぶ配送実績を持っています。

親会社、グループ会社は、不動産、人材派遣、産廃業などと様々な事業を行い成功させています。他事業のいろいろな人脈やノウハウ、資本を駆使して運営されている配送業者なのです。人材派遣などの経験からか、正社員以外の個人事業主や委託ドライバーが働きやすい環境となっていることから、前述の実績を叩き出しているようです。
プロフェッショナルなドライバーたちがいる会社ともいえます。

今、SBS即配サポートはどう対策している?
各社に質問状を送ってみた

    御社はどのような対策を取られていますか?

  1. 「時間指定を守れない(早く来る、遅く来る)」というクレームに対して
  2. 「受け取りの愛想がない」というクレームに対して
  3. 「ドライバーが電話にでない、折り返しがない」というクレームに対して
  4. 「ガスメーターに入れる、品物を玄関前に放置する」というクレームに対して
  5. 「配送先を間違えられた」というクレームに対して
  6. 「不在の確認をしない(インターホンを押さずに宅配BOXに入れる)」というクレームに対して

SBS即配サポートからは問い合わせフォームが250文字以内しか送られず、質問状を送りたい旨を送信すると後日担当者から連絡させるとのメールをいただくが、担当者からの連絡はなかった。

総評

問い合わせのフォームに文字数制限がかかっているので、思った内容をだらだらと書くことができず、少し不便を感じるので、そこは改善して欲しい。

後ほど、担当より連絡を差し上げますのでとの返信をいただくが、親会社が東証1部上場企業であるので、軽々に返答を送ることができないのかとも思われる。

今後の取り組みとして、「カスピアン・プロジェクト」と名付けた、トラック版ウーバーと呼んでいる新事業も展開することになってるようだ。これが運送業界に新たな風を吹き込むことなり、デリバリープロバイダにもいい影響をもたらすことになる可能性が高いものになりそう。

便利リンクまとめ

SBS即配サポートの荷物追跡リンク

SBS即配サポートの再配達リンク

応対や再配達の気苦労も必要なし!
置き配サービスを使ってみよう