TOP » Amazonの置き配指定が効果的な件 » オートロック式の建物で置き配

オートロック式の建物で置き配

Amazonでは置き配という自宅の指定した場所に荷物を配送してくれる便利なサービスがあるでしょう。しかし、便利な置き配もオートロック式の建物の場合は通常通りにサービスを受けることが難しいことがあります。

こちらではオートロック仕様のマンションやアパートなどで利用することが難しい点や置き配を利用できる方法をまとめて紹介します。

オートロック式の建物では置き配は利用できない?

置き配は自宅や受け取り指定をした場所などで留守にしていたとしても、指定した場所に宅配便を置いておいてくれる便利なサービスです。一軒家やセキュリティ設備がないマンションやアパートは利用できますが、オートロックがある場合はこの限りではありません。

誰でも入れる場所に宅配ボックスが設置されていれば問題はありませんが、オートロックを解除しないと荷物を置けない場合は置き配サービスが利用できないことも。オートロック式の建物は、まずこの点を把握したうえで利用できるかどうかを確認する必要があります。

スマートロックの場合

スマートロックとは、スマホをはじめとする電子機器を用いて既存の鍵を解除できるシステムです。特定の人にスマートロックをシェアして利用できるので、シェアハウスやオフィスなどでも設置されていることが多いでしょう。

しかし、オートロックのように部屋番号の入力や解除などができません。そのため、スマートロックの場合は置き配を利用することはほぼ不可能であると言えるでしょう。配達員にもスマートロックをシェアすれば可能にはなりますが、安全性の観点から簡単にシェアできないところが課題です。

オートロック式の建物でも置き配を利用する方法

荷物を置く場所を変える

置き配は誰でも出入りできる場所なら利用が可能。そのため、オートロックを解除しなくても利用できる場所を指定すれば、置き配サービスを利用できます。

例えば自転車のカゴ。出入りが可能な場所にあることが前提ですが、自分の自転車を指定できるでしょう。建物内受付があるようなマンションやアパートであれば、管理人さんを通して利用できる可能性もあります。

kit HOME ENTRANCEを利用

kit HOME ENTRANCEは、訪問客がエントランスで部屋番号を入力するとスマホへ通知され、外出先からスマホを利用して解錠できるサービス。カメラ機能を使って相手の顔を見て会話ができるため、セキュリティ的にも安心できるでしょう。建物自体がスマホ利用できる通信環境が必要ですが、kit HOME ENTRANCEであればスムーズに置き配が利用できます。

コンビニ受け取りを利用

どうしても置き配を指定する場所がなければコンビニ受け取りを利用することがおすすめ。はじめから近くのコンビニを配達場所に指定しておけば、再配達の必要もなく荷物の管理も安心です。

また荷物が届くとメールで通知されるので、都合の良い時に受け取りにいけば問題ありません。受け取りの際には、お問い合わせ番号と認証番号が必要となるため、通知メールを誤って削除しないようにすることが大切でしょう。ただし、7日以内に受け取りにいかないとキャンセルになってしまうため注意が必要です。